Bibliotheca Sayurist

井上小百合さんの応援サイトです
menu

すべての犬は天国へ行く

2015年10月1日~10月12日
東京・AiiA 2.5 Theater Tokyo

ケラリーノ・サンドロヴィッチが主宰するナイロン100℃が2001年に上演した作品で、西部劇をモチーフにしたシリアスコメディの最高傑作。
乃木坂46のメンバーが、個性派女優陣とともに本格舞台に挑む作品。

キャスト(< >内は役名)

井上小百合(乃) <早撃ちエルザ>
東風万智子 <エリセンダ>
伊藤万理華(乃) <クレメンタイン>
柿丸美智恵 <エバ>
若月佑美(乃) <マリネ>
生駒里奈(乃) <メリィ>
ニーコ <リトルチビ>
新内眞衣(乃) <カトリーヌ >
斉藤優里(乃) <ガス>
山下裕子 <グルーバッハ夫人>
猫背椿 <カミーラ>
桜井玲香(乃) <キキ>
松村沙友理(乃) <クローディア>
鳥居みゆき <デボア>
山田琴美 <ステファーニア>

甚古萌、音華花、榎本美鈴、谷松香苗、伊藤桃花、山田琴美 <アンサンブル>

※乃木坂46メンバーは名前の後ろに(乃)

スタッフ

脚本:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:堤 泰之
振付:TAKAHIRO
主催:ネルケプランニング

映像作品

『すべての犬は天国へ行く』(乃木坂46版)は、映像化されていません。

※2018年3月25日に配信された「乃木坂46時間TV」の中のコーナー『犬メン冠番組「いつもの鍋パーティー」』で、スタッフが撮影していたと思われる映像をDVDで当時の出演メンバーで鑑賞会をする様子がありました。

こぼれ話(ネタバレあり)

・乃木坂46メンバーが本格舞台に挑む本作品。乃木坂46とシリアスコメディという異色の組み合わせです。同年6月に行われた『舞台「じょしらく」』は乃木坂46メンバーのみで行われましたが、この舞台では個性派女優陣を客演に迎え、決して乃木坂メンバーは優遇されていません。例えば、唯一ソロ歌唱があるデボア役は鳥居みゆきさんが演じています。そして、衝撃のラストで舞台にいるのはカミーラ、デボア、エルザ、エリセンダ、リトルチビの5人。この中で乃木坂メンバーは早撃ちエルザを演じた井上小百合のみでした。
・印象的なダンスシーンがありますが、今作の振付を担当しているのはTAKAHIROさん。今は欅坂46の振付でも有名ですが、アイドルの振付を初めて担当したのが、この「すべての犬は天国へ行く」だったことは意外と知られていないかもしれません。



TAKAHIROさんTwitterより
すべての犬は天国へ行く
BACK← →NEXT
▲top
Copyright © 2019-2020 Bibliotheca Sayurist