Bibliotheca Sayurist

井上小百合さんの応援サイトです
menu

本多劇場グループ活動再開第1弾企画「DISTANCE」

2020年6月1日~6月7日
東京・本多劇場

”DISTANCE”とは…
「安全に劇場で舞台をつくり、お客様に届けたい。」という目的のもと、始動した企画です。
発起人は脚本・演出家の川尻恵太、御笠ノ忠次の2人で、演劇再開に向けた方法論を当企画で模索していきます。

第一弾となる今回は、劇場で作品を上演し、届けることを目標に、本多劇場グループの賛同と協力を得て、この「一人芝居の無観客生配信」という形での上演に至りました。

経緯と公演概要

新型コロナウイルス感染症による世界規模の感染拡大を受けて、人の集まるイベント開催の自粛による影響は演劇や芸術の中止という形ででてきています。
「DISTANCE」は、演者・スタッフがソーシャルディスタンスを確保した状態での無観客有料ライブ配信を、イープラスのライブ配信サービス・Streaming+にて行うスタイルになっています[1]。

キャスト(< >内は出演日)

永島敬三<6/1(月)19:00の回 ※3作品連続上演>
井上小百合<6/1(月)19:00の回 ※3作品連続上演>
入江雅人<6/1(月)19:00の回 ※3作品連続上演>
小沢道成<6/2(火)20:00の回>
清水宏<6/3(水)20:00の回>
小林顕作<6/4(木)20:00の回>
近藤芳正<6/5(金)20:00の回>
鈴村健一<6/6(土)14:00の回>
伊礼彼方<6/6(土)19:00の回>
片桐仁<6/7(日)12:00の回>
柄本時生<6/7(日)17:00の回>

井上小百合さんの演目

「齷齪とaccept」
脚本:川尻恵太
演出:ニシオカ・ト・ニール

スタッフ

企画・脚本・演出:川尻恵太・御笠ノ忠次
舞台監督:寅川英司
音響:藤森直樹
舞台美術&宣伝美術:魚住和伸
演出助手:伊達紀行
映像:ワタナベカズキ
衣裳:ヨシダミホ
ヘアメイク:武部千里
制作:高橋戦車
協力:ニッポン放送
主催:本多劇場グループ/DISTANCE製作委員会

映像作品

「DISTANCE」は、映像ソフト化されていません。

もともと Streaming+ での配信による無観客公演のため、アーカイブでの配信も行うことは可能だと思いますが、再配信の予定はないようです。やはり舞台演劇は「一期一会」であるということでしょうか。
・その後、アーカイブ配信も行われました。

こぼれ話

今回の公演の発起人でもあり、企画・脚本・演出を行った川尻恵太さんは、井上さんが乃木坂46所属の時に開催された「舞台 じょしらく」(2015年)および「舞台 じょしらく弐」(2016年)でも演出を手掛けていました。そして、衣装を担当したヨシダミホさんは、同じく「舞台 じょしらく」シリーズでも衣装を手掛けています。また、井上さんの演目「齷齪(あくせく)とaccept」の演出をしていたのがニシオカ・ト・ニールさんですが、同じく「舞台 じょしらく」シリーズで演出助手として(西岡知美 名義にて)作品に参加しています。
さらに、今回の演目「齷齪とaccept」は、「舞台 じょしらく弐」で共演した小山めぐみさんが2016年に行った「KOYAMASONIC」で披露した一人芝居です。書き下ろしたのは、川尻恵太さん。井上さんも、川尻さんといっしょに観劇したそうです。
人のつながり、縁というものの面白さ、すごさを感じますね。

ちなみに、出演依頼をした川尻恵太さんのインタビューが「YouTube井上小百合チャンネル」の『【井上小百合】「アイドル卒業後の女優業に密着」』(6:34あたり)にありますので、興味のある方はぜひ見てください。


出典

[1]本多劇場が再開!柄本時生、井上小百合、伊礼彼方ら出演『DISTANCE』を無観客生配信
https://enterstage.jp/news/2020/05/014660.html
本多劇場グループ活動再開第1弾企画「DISTANCE」
BACK← →NEXT
▲top
Copyright © 2019-2020 Bibliotheca Sayurist